in ◆ アートのこと

東京アート旅行4〜建築家/フランク・ゲーリー展

-0 COMMENT
パリの西側ブローニュの森に「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」が建設されたことを機に、
現在(2015,10)東京では建築家 フランク・O・ゲーリーの展示会がいくつか開催されています!

今回足を運ぶことができたのはその中の2つ!

表参道にあるルイ・ヴィトンの7F「エルパス ルイ・ヴィトン東京」にて開催されている
「フランク・ゲーリー パリ – フォンダシオン ルイ・ヴィトン 建築展」
エルパス ルイ・ヴィトン東京 webサイト

それから六本木ミッドタウン内にある「21_21 DESIGN SIGHT」にて開催されている
企画展「建築家 フランク・ゲーリー展 "I Have an Idea"」
21_21 DESIGN SIGHT webサイト

フランク・ゲーリーは学生時代に知り、その流線的なフォルムと、
真似できないようなデザインに圧倒され写真集やDVDなどを見ていました(^^)

そんなゲーリーさんの展示会が東京で!

エルパス ルイ・ヴィトンさんでの展示は、
フォンダシオン ルイ・ヴィトンの構想から建築までの流れを見ることができます(^^)

ゲーリー_1
ゲーリー_3
ゲーリー_2


スケッチはそれだけでインテリアになるくらいステキでした♪

いつかぜひ行ってみたい場所です。
フォンダシオン・ルイ・ヴィトン Webページ


そして少し話は脱線しますが、
21_21 DESIGN SIGHTでチケットを購入していると
私の目線の先にデザイナーの吉岡徳仁さんがっ!!!!!

吉岡さんは私の中で5本の指に入るくらい大好きなデザイナーさんで、
ずっと雑誌や映像で拝見していた方なんです!

しかも初めて吉岡さんを知ったのも、
この21_21 DESIGN SIGHTで行われたネイチャーセンス展。

大好きな人 を 大好きな場所 で見られるこの奇跡!!!
私の感動、伝わりますでしょうか?笑

もう正直、ゲーリーさんどころではありません!笑

プライベートで申し訳ないと思いながらも、
お話できる機会なんてそうそう無い!と思い、
少しだけお話させていただきました。

さてさて、話が飛んでしまいましたが、
この展示会ではゲーリーの「アイデア」にポイントおいて展示をしていました。

ゲーリー_4
ゲーリー_5
ゲーリー_6


あのオリジナリティ溢れるアイデアソースやアイデアの生み出し方、
何度も模型を構築して検討する姿勢など勉強になりました。
※模型はほとんどグルーガンでとめられていて、結構荒かったのですが、
きっとたくさんの実績を残している方ですから、回数やスピードを優先しているんでしょう。
「フランク・ゲーリー」というブランド価値を実感しました。

それから撮影禁止の動画スペースがあったのですが、
ゲーリーさんのこの複雑な形を現実化させる緻密なパーツの作り込みやチームづくりがすごさが改めてわかりました。

予算に合わせてパーツを徹底的に管理してていたり、
チームとしての動き方など、、、
実用面など賛否両論あるけど、やっぱすごかったです!

◆「フランク・ゲーリー パリ – フォンダシオン ルイ・ヴィトン 建築展」
エルパス ルイ・ヴィトン東京 webサイト
会期:2015年10月17日 ~ 2016年01月31日
12月31日(木)は18:00まで開館、1月1日(金)は休館
会場:エスパス ルイ・ヴィトン東京

◆ 企画展「建築家 フランク・ゲーリー展 "I Have an Idea"」
21_21 DESIGN SIGHT webサイト
会期:2015年10月16日 ~ 2016年02月07日
11月3日 火曜日は開館、年末年始は12月27日〜1月3日は休館
会場:21_21 DESIGN SIGHT




関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment