in ◆ 日常のこと

五感+1の旅。〜久高島旅行〜

-0 COMMENT
先日、GWということで
神の島・久高島に1泊2日の旅行にいってきました。

久高島とは…
沖縄県知念村にある離島で、周囲約8キロメートル。南北に細長く、島の北側は神の領域、集落は南端のわずかな所に集中しています。琉球の祖神アマミキヨが初めて降り立った場所、そして、五穀が初めてもたらされた場所とされ、数多くの神話が祭りの中で伝えられています。12年に一度行われる祭り、イザイホーで一躍有名になりました。(引用)



大まかにこのような島です。
まさに琉球にとって大事な聖なる島です。
個人的には気軽な気持ちでは中々行けません。

祖母にも、
久高からは何も持って帰ってきちゃいけないし、
何も動かしたり傷つけたりしちゃダメよ。(自然の物)
と強く言われます。


実は岡本太郎なんかもこの島の写真集を出してたり…

写真集「岡本太郎の沖縄」

以前にも行ったことがあるのですが、アニミズムに関心を持ってから
もう一度行きたいな~と思っていたのでこの機会に出発!!

日帰りのつもりが、民宿にしめさんが空いてたので素泊まり^^

民宿のハナおばぁを始め、色々な人や自然に出会えた2日間でした!

***************

・安座真港出発!!
・高速船に揺られ久高島に到着。

・民宿にしめでハナおばぁに逢う。(予約入れたのを忘れてるというオプション付きw笑)
・すぐ一緒にお茶飲んでたら予約の電話に出される。
・おばぁ直伝の久高島の廻り方を伝授してもらう。

・島を一周歩く!

島は猫がいっぱい!
久高島_1


かっこいい蝶々発見!
久高島_2


沖縄戦の時の不発弾で水汲んでる!
久高島_3


沖縄~って感じの道
久高島_4



最北端!!
久高島_5


星砂
久高島_6


看板犬ハッピーは客の食べ物を狙うw笑
久高島_8


・色んな海(全てほぼプライベートビーチ)に行って色々と感じる。

こんなかんじ
久高島_7


・民宿に帰って一眠り。&お風呂(おばぁの部屋を通らないとお風呂には行けない。笑)
・夜一緒の宿に泊まっていたご夫婦と酒を呑んで語らう。
・するとウォ-キングしてる新城おじぃが来る。
・おじぃが島唄を唄ってくれた。
・盛り上がって5曲フルで熱唱
・おばぁから久高島の文化等を聞く(実はおばぁイザイホーにも参加してた神女さん。)
・深夜まで話が盛り上がるも、おばぁに急かされ就寝。

・朝起きて島を散歩。
・宿に帰るとおばぁがパンを焼いてくれてた。
・おばぁと色々語らう。
・時間ギリギリで帰りのフェリーに向かう。
・安座真港到着。
・近くの斎場御嶽(本島から久高島の方に向かって拝む場所。)に行く。
・無事家に帰宅。

という感じでした。


いや~
本当に「五感+1」で感じる旅でした。


中でもやっぱり「クボー御嶽」と「斎場御嶽」は別格。
御嶽(うたき)というのは沖縄の色んなところに昔からあり、神事をする場所なのですが、
本当に何も無い場所で、ただ空間だけがある場所。
でも何かあるのがわかる場所。
ちょっとした石とかが凄い重要だったりしますので、くれぐれも触れないように。。。

"気"が凄い。
私も終始緊張してて、入っただけで呼吸が変わるような所です。
クボー御嶽は中には入れません。
そうやって守られてるところが素晴らしい。

たくさん感謝の気持ちをお伝えして帰ってきました。

あたりまえの日常も見えない何かに守られてるんだな~と思いました。
久高島は小さいんだけど、ここから世界や宇宙に繋がっているような、
そんな感覚を感じることが出来ました。

色々な気づきや学びがありました。
風も海も自然全てが生きていて、語りかけられているような
気づいて~って自己アピールされているような
そんなパワーがとても強かったです。

今回も本当に素敵な旅でした^^

全てのものに感謝。




関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment