in ◆ 心理学のこと

ハート・ラボ 〜 精神保健福祉士/スクールカウンセラー 〜

-0 COMMENT
ハートラボ_6




第2回目のハート・ラボは
このお二人がゲストスピーカーを務めてくださいました♡



■豊里ひな子(精神保健福祉士)

「リワーク支援に携わって」

■須藤尚俊(4月からスクールカウンセラー)

「写真を撮ること、出会うということ」




の2テーマでお話を伺いました。



《 詳細 / 『ハート・ラボ』(カウンセラーの情報交換会)のお知らせ 》


ハートラボ_7


豊里さんは、うつ病をきっかけに休職・離職してしまった方のための
リワーク支援をしている株式会社BowLさんでご活躍されています。


もともと精神保健福祉士として働いていた経験がある豊里さん。

ご自身も実際にパワハラを受けたことがあったり、
仕事にのめり込み過ぎたりと
一生懸命お仕事をする中で色々な感情を経験されてきたそうです。

そんなときに出逢った今の職場。


これまでの病院で経験してきたことは

マイナスからゼロにする支援だったが、

今はゼロからプラスにしていく支援


「働きたい」というがんばりやさんの力になりたい。

毎日元気で働き続けられることをサポートできたら。



と語る豊里さん。


お話しの中で出てきた

相手がいるからこそ自分と向き合わされる。

相手の反応を見て自分の人間性を知ることに繋がる。


というキーワードは
カウンセラーとして私も「うん。うん。」と共感することばかりでした。



卒業した研修生の顔を見ることがとても嬉しい。

今の職場でどうしているかと様子を見に行くことがあるが、
働いている卒業生を見ると込み上げるものがある。とお話しされていました。


(また頑張れるかな)と不安も多い訓練生に対し、

最初は「よく頑張ってますよ」と受け止めることが大切。


今まで福祉の世界しか経験していないが、

今後は自分の可能性も考えてみたい。と語っていました。







■株式会社BowL webページ
https://www.bowl.co.jp/







ハートラボ_8
ハートラボ_5


2人目のゲストスピーカーは、カウンセラーの須藤尚俊さん。

入り口にご自身が撮った写真作品も持ってきてくださり、
会場はちょっとした展示会に。

カメラマン時代のお話しを伺っていきましたが、
意外にも社会人のスタートは高校の国語教師だったそうです。


当時の須藤さんは、ある日ふと、
自分が年老いて孫に昔話をしているところを想像したそうです。


おじいちゃんは本当はカメラマンしたかったけど
学校の先生してたと笑って話ができないなと思った。

それよりも学校の先生していて人生狂わせたけど
カメラマンしたんだよという話の方が笑って話せる。

自分の人生の話を笑って話したい。


国語教師だった須藤さんがカメラマンに転身されたお話しは、

私もはっとさせられるものがありました。



自分の撮りたい写真を求めて、世界を飛び回っていた須藤さん。


ピラミッドの頂上に登って記念写真撮ったら爽快だろうな

と思い立ったことがきっかけだそうです。


こんなにステキな笑顔の写真に行き着いたのは、
イエメンの写真展をすることになったとき。

たくさんの写真の中から
展示する写真をまとめる作業をしていると、
最終的に人の顔の写真が残ったそうです。

この人たちに会いたかったんだなあ と思った

としみじみお話しされていました。


言葉が通じない中で写真を撮らせてもらうのは

自分が試されているようで本当に怖い作業なんです。


と話す須藤さんからは
人と人が向き合う大切さを教えていただいたような気がします。


その後、燃え尽き症候群のようにカメラマンとしての活動を休止。

なんとこの4月からスクールカウンセラーとしてお仕事されるそうです。


なんて人生経験豊かなカウンセラーさん。

須藤さんに出逢う子どもたちが、
色々な刺激を受けられたらと思います。








■須藤さんブログ
「壺の中」
https://ningen-isan2.blog.so-net.ne.jp/







誰かを支えるこころをつくる


ハート・ラボに集まる方は
こころにあたたかい想いを持って支援をされている方が
たくさんいらっしゃいます(^^)


何か対応のヒントを知りたい方、
モチベーションを維持したい方、
支援のつながりをつくりたい方、

カウンセラーの方以外でも大歓迎です。




「ハート・ラボ」は毎月第3水曜日に開催中です!


次回の開催

************************

日時:4月17日(水)19:00~20:30

場所:浦添市中央公民館 第2研修室

参加対象:カウンセラーとしての活動を行っている方

参加費:500円

************************



予約はこちらの予約サイトからお願いします。

https://coubic.com/okicc/185754/express








■松川 友樹
おきなわ心理臨床センター
https://www.okicc.com/


■我那覇 奈緒
カラースクール color of …
https://www.colorof123.com/









◆いただいたご感想を紹介します♪


・とても貴重な機会をありがとうございます。
自分のオーラを消す、固定概念をなくすを目標にしてみたいと思います。


・言語化することで自分が志した原点に立ち返ることが出来ました。


・仕事を通してどのように生きるか
自分で信じて試して試される人生。
なんでもいいんだ!!と思う。
流れに任せる生き方。
笑って生きる、何でもいいのだと思い、
気持ちが楽になった。


・初めて参加させていただきましたが、
皆さん真摯にお仕事や生き方、
自分のあり方に向き合われていらっしゃるなーと感じました。
優しい気持ちと元気をもらいました。
「なんでもいいけど責任を取る」
頭に置いて頑張って仕事に向き合おうと思いました。
ありがとうございました。


・流されてもいいかな〜と、がんばるけど
がんばりすぎないことができたらと思いました。
無理なくがんばる、仕事をたのしむ。
目標にしたいと思います。


・新しい気づきがあり大変良い時間でした。
今回気づいたことを自分の人生に活かしていきたいです。


・カメラマンからなぜカウンセラーに?
inner child がまだよくピンとこず、豊里さんが「子どもの頃に辛い経験をした人は・・・」とお話していたので。
豊里さんの今のお仕事のタイトルは何なのでしょうか?







関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment