in ◆ Q&A ご質問

《 Q&A 》アドラー心理学講座(7章/8章)@恩納村

-0 COMMENT
flower_15



このコーナーでは、
講座に参加された受講生の皆様から頂いた
貴重なご質問をブログでご回答させていただきます!

文字にするとなかなか真意が伝わらないこともあるかと思いますが、
きっと他の方にも役立つ情報ではないかと思い、
掲載することにいたしました!

詳細はお気軽にお問い合わせくださいね💕








あっという間に折り返し地点!
恩納村でのアドラー講座が終了しました(^^)
いつもたくさんのご質問をいただき、
ご回答が遅れてしまって申し訳ないです><

では、今日もお返事していきたいと思います♪





「どうせ・・・(◯◯できない/自分なんて)」が口癖のようになってしまった小学生に対し、どのような声かけが効果的か?

「どうせ・・・」が口癖のお子さんっていらっしゃいますよね〜!

(子どもなのに素直じゃない〜〜〜)
心配になってしまうお気持ちよくわかります。笑

対応はとにかく「勇気づけ」です!!

講座でもお話ししたように、
今は情報がとても多い時代になっているので、
なかなか自信を持つことが難しくなっています。


「計算が得意!」と思っていても、
テレビでスーパーキッズ達がぱぱぱ〜っと暗算しているところを見ると、
「計算が得意!」と言えなくなってしまいますよね(笑)

そんなときこそ先日お勉強していただいた、
「あたりまえ」に注目してあげることが大切です。

・ちゃんと朝起きれたね

・学校にいけたね

・ご飯全部食べられたね

あたりまえと思っていることに改めて注目してあげましょう。

1つポイントが、、、

「どうせ・・・」という言葉が口癖なのは、
色でいうと「黒」の傾向が強い時期ですので、
おだてるようにテンションをあげて伝えるのは禁物です(笑)

(鼻であしらわれてしまいます笑)

じっくり、深みを持って、しみじみと伝えてみてくださいね(^^)




実習について「怒鳴る」ことについてポジティブな理由は考えられるが、
「感情的に」がつくと自身をコントロールできていない状態であることを示しているため、
ポジティブな理由ではないのではないか?
(問いに感情が入ると行為の目的を考察できないのでは?)



行動には必ず目的がある。という「目的論」は
アドラー心理学の大きなポイントの1つです(^^)

「感情的に」という言葉がつくと
ポジティブに感じられないという方もいらっしゃるかもしれませんね!

まず、私たちの行動には必ず「目的」があります。

「理性」「感情」
その目的を達成するためするための手段にすぎません。


感情的に怒鳴ってしまった母親Bさんも、

「子どもにきちんと片付けができる子になって欲しい」
「責任感のある子に育てたい」
「いい母親でいたい」

などの「目的」がまずは先にあり、
その「目的」を達成するために「感情的」に怒鳴ってしまったのです。

※この行動自体はどちらかというと不適切な行動ですが、
その背後にあるポジティブな目的に注目しましょうということです。


「理性的」「感情的」というのは、
どちらを使う頻度が多いのかはその人のクセのようなものだと私は思っています(^^)

ただ、感情的になってしまう人ほど、
「目的」に気づくことが出来るとが理性的に伝えることが出来る第一歩ですね♡




子どもが成人をします。
あまり会えないし何を考えているかわからなくて不安です。
色々聞くとけむたがられるので少し寂しくなります。
信じることはできるのですが。


子離れ、親離れの時期は寂しくなってしまいますよね。

一生懸命育ててきた子どもたちが自立していくのは、
嬉しい気持ち半分と、寂しさ半分と。

ちょうどそんな時期を迎えているのかもしれませんね。

以前にお勉強した、
「私メッセージ」で伝えてみるのもいいかもしれません。

「あまり会えないし連絡が全く無いと、
どうしてるかなって不安になるよ。
何かあったときには話してくれると嬉しいな!」

「様子がわからないと寂しい気持ちになるよ。
たまにはゆっくり食事でもできると嬉しいな!」


具体的に言うとこのような感じです。

「不安」「寂しさ」が1次感情ですので、
このキーワードを入れて伝えてみましょう(^^)

・・・でも、
あまり話をしなくなったり、会わなくなるのは
成人して自立しようと頑張っている証拠です♪

ぜひいい距離感を持って見守ってあげてくださいね♡

頑張ってきた子育てから開放されて、
ご自分の好きな時間を増やしてみるのもおすすめですよ!




行動の目的について質問です。
自分の気持ちに気づくというのは大人でも大変なことだと日々感じています。
子どもの気持ちを尋ねる際、例えば代弁してあげることで本心を引き出せるのではないだろうかと思うのですが、その対応でよろしいのでしょうか?


自分の気持ちを言葉にするというのは、
とても大変な作業ですよね!

もちろん、代弁してあげることはとても重要だと思います(^^)

そのときに注意をしてほしいのは、
「決めつけない」ということです。

「悲しくなっちゃったのかな?」
「寂しくなったのかな?」
「あのときは嬉しかったの?」


と疑問系で問いかけてみましょう。

気持ちとぴったりな言葉を言ってもらえると、
「この気持ちはこう表現すればいいんだ!」
子どもたちの気持ちと言葉を結びつけることができます。

小さい頃から感情に注目してお話しをしていると、

思春期を迎える頃にも自分で気持ちを伝えることができたり、

処理できるようになるので、ぜひ実践してみてください♪

ちなみに、私の扱っている色彩心理学では、
「色彩言語」といって色の持っている言葉と
今の感情を結びつけることができるため、
ぴったりな言葉を見つけやすくなりますよ〜♡

もし興味があれば、こちらもご覧くださいね!

『キュービック・マム』のご紹介はこちらから♪




自分は「〜できない」のではなく「〜しない」と理解したとき、
行動に出来るようにするにはどうしたらいいのですか?


ワークの中で「〜しない」に変換してみると、
自分で「しない」と決めているんだ〜〜!と気づきますよね〜!

その仕組みを理解したときに、
でもやっぱり行動に移したいときには
どうしたらよいか?ということですね!笑

やはりおすすめは「目標を細分化してみること」です。

例えば片付けを例にとってみると、

漠然と(大掃除をしなきゃ〜)と思っているところを、

「キッチンを片付ける」
「シンクを磨く」
「まずは必要な道具を買いに行く」


など、出来そうだなと思えるまで細分化してみます。

(これぐらいなら出来そうだな)と思えると、
私たちは行動に移すことができますよ!

もう1つおすすめなのは「違う切り口からみてみること」です。

「片付けがしたい」を

「キレイな空間で生活がしたい」
「好きなことができる空間をつくりたい」
「家族が心地よく過ごせる場所にしたい」


など切り口を変えてみてみると、
その「目的」に気がつきます。

そうすると「片付け」だけではなく

「模様替え」
「家族に頼むこと」
「収納について学ぶこと」だったりと、

違う選択肢が見えてきます(^^)

ちょっと「トキメク」ことなら
急に「やってみたい!」と思えるかもしれませんよ〜♪




先生の洋服のカラーはよく統一していますが、
どのようにその日のカラーを決めているのですか?


いつもお洋服を楽しみにしてくださり、
ありがとうございます(^^)

私は「パーソナルカラー」という
似合う色を診断するお仕事もさせていただいているので、お洋服は大好きです♪

ついついお洋服を選ぶときって無難な色を選んでしまいますよね。

そういう私も、
実はもともとは似合うと思って渋い色ばかり着ていたんですよ笑

でもパーソナルカラーを知ってからは

「あ!これも着て良いんだ!!」

という色がわかったので、
「似合う色」を選べるようになってきました(^^)

そうするとお買い物もコーディネートも楽しくなってきますよ〜〜♡

もし興味のある方はこちらの記事に詳しく書いております↓

『パーソナルカラー』のご紹介はこちらから♪

でももちろん「色彩心理」のこともお伝えしていますので、
自分の心理状態に合わせてお洋服を選ぶことも多いです(^^)

実は最近仕事が立て込んでいてお疲れ気味なので(笑)
恩納村さんの講座ではグリーンばっかり着てしまいます。。。










◆いただいたご感想を紹介します♪


・「自己決定」すごく響いた言葉です。
自分が責任重大。


・すごい楽しいです!
そして自分が言い訳しかしていない!葛藤しかしていない!!のに気がついて愕然としました(笑)
やらないと決めるのも良し!ということで、
いくつかスッキリして身軽になりたいと思います!


・何がしたいの?どうしたいの?のフレーズ、
まだまだ使えそうにない。
子どもの感情を引き出すのが難しいし、
本人もわかっていないかも。


・原因論で相手を責めてしまうことが多いです。
目的論で接することができるように心がけたいです。
子どもに対して「どうしたらいいか一緒に考えよう!」を言ってみる!
前回質問に答えていただき、とても勇気づけられました。
ありがとうございます。
この講座を受けて不安になったときは「まあいいか、大丈夫」等
プラスの言葉を自身に声かけるようにしています。


・部下の仕事上のミスは原因を追求する面に傾聴するのではなく
これからどうするか「一緒に考える」ということを実践してみます。


・「目的論」何のためにどうしたいと私も自分に問いかけたいと思った。
「一緒に考えよう」を私も使ってみます!
自己決定すごく理解できました!


・復習のために参加しましたが、やはり勉強になります!!
生活の全ては人間関係。
日々の会話などのやりとりの中でしまった〜という状態になります。
改めて目的論よかった!!
YES,BUTも習ったのに忘れていましたー!
YES,ANDを増やす人生をつくりたい。
定期的に学ばないとすぐ忘れちゃう!!


・YES,BUTが多いことに気づかされました。
YES,ANDで再度自分のやりたいことを見直し、
捨てるものは捨て、身軽になりたいと思いました。


・人は自分で全てを決定しているのだと改めて感じました。


・自己決定を日常的に意識して、
こじらせないを目標に早め早めに決定をしていきたい!と思った!


・楽しい講座でした。
「自己決定」がとても大切だということを気がつくに至ったのには、
気が遠くなるほどの時間がかかりました。
もっと若いうちに気がつきたかったです。
劣等コンプレックスが小さい頃からあり、
これまでの人生でいつも親や姉妹の言いなりになっていたことに
ある時期気がつき、自分のことは自分で決めるしかないことに気がつきました。


・前向きに考えることができるようになった。
人の気持ちが理解できた。
仕事で苦情の処理がスムーズにできた。
全てが新鮮、新しいものの見方が増えた!


・葛藤状況であるYES,BUTの状況が良くないので、
じゃあどうしたら良いという解決策があるのがとてもよかったです。
わかりやすい事例の提案などすばらしいです。
ありがとうございます。


・今日の講座は色々なことで前向きに捉えることが出来るような内容でとてもためになりました。
本だけでは理解できないものや難しいものが
この講座で理解することができました。











現在募集中♪


◆キュービック・マム
《 体験会 》2018/12/12(水)12/22(土)1/16(水)1/27(日)
《 講座 》2018/11/29(木)12/11(火)

◆カラーメンタリング®
《 体験会 》2018/12/7(金)12/16(日)1/19(土)1/25(金)
《 講座 》12/4(火)12/12(水)

◆アドラー心理学勉強会
2018/12/5(水)1/13(日)

参加費は1000〜2000円(+税)
詳細はお問い合わせください
※上記の日程がご希望に添えない場合には遠慮なくご相談ください^^


遠方の方はskypeでご対応可能です♪



✨各市町村では無料講座も企画中✨
※詳細はお問い合わせください


※各市町村主催!参加費無料のお得講座 ^^!
(各市町村在住/在職の方が対象です)


・アドラー心理学講座@沖縄市
1/10(木)1/17(木)1/24(木)
1/31(木)2/7(木)2/14(木)


✨こちらもお得にご参加可能です ✨
※どなたでも参加OK

・キュービック講演会
12/13(木)10:00〜12:00
会場:中城みなみ保育園・幼稚園 子育て支援センター
参加費:500円
※お子さんと一緒のご参加が可能です♪


♡ ベビママさん必見 ♡
子連れで安心して参加できる
「ママカレッジ Bee」さんにて体験できます!

■キュービック
2/27(水)3/12(火)

■カラーメンタリング®
1/22(火)2/22(金)

■アドラー心理学
1/29(火)2/13(水)3/7(木)

全日程 12:30〜14:30
参加費 2000円(税込)

※単発でも参加可能です♪

《 別記事 / 子ども連れで学べる「ママカレッジBee」さんのご紹介 》


色と心の専門家 我那覇 奈緒
09075864731


お問い合わせはこちらからも!
✉️✨colorof123@gmail.com


《 お店の詳しい地図はこちらから確認できます♪ 》







LINE登録嬉しいです♪
↓↓↓
友だち追加
※LINE@にて情報配信中♪やりとりも簡単ですよ^^







関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment