Welcome to my blog

ブログにお越し頂きありがとうございます♪
ギフトショップ&カラースクール「color of ...」のことをご紹介しています。
毎日がちょっとワクワクする1日になりますように。

沖縄カラースクール「color of ...(カラーオブ)」のブログ

23
2018  16:22:03

《 Q&A 》アドラー心理学講座(3章/4章)@恩納村

このコーナーでは、
講座に参加された受講生の皆様から頂いた
貴重なご質問をブログでご回答させていただきます!

文字にするとなかなか真意が伝わらないこともあるかと思いますが、
きっと他の方にも役立つ情報ではないかと思い、
掲載することにいたしました!

詳細はお気軽にお問い合わせくださいね💕







恩納村でのアドラー心理学講座2日目です!
私自身2日目は好きな章なので、
今回も楽しく終わり一安心(^^)

今回の恩納村チームは主張的な方が多く、
私もいろんな学びがあります♪

たくさんご質問をいただきましたので、
さっそくご返答していきたいと思います。




「勇気をくじかない方法」というのがよく理解出来なかった。(4章)



ご説明が不足していて申し訳ないです!

改めて解説させていただきますね(^^)


「シート4-3」の部分ですが、

普段つい言ってしまいそうな

「何時だと思っているの。なんでいつも連絡くれないのよ!」

というようなフレーズは勇気をくじいてしまうことになります。


一次感情の「心配」を加えてあげると、、、

「電話をくれないから、事故でも起こしたのかと思って心配しちゃったわ」


の部分までを伝えると勇気をくじかない言い方となります。

※ただ相手を勇気づけるというのは(困難を克服する活力を与える)ということですので、
勇気づけるまでの効果はない。


最後の

「遅くなるときは電話をくれると助かるな」

までを加えてあげると、

次にどういった行動をすれば良いのかが明確になり、
(次回はあなたを信頼してるよ)という意味も伝わるため
勇気づけの意味合いも含めることができます♪




アドラーがユングやフロイトと比較して、
何故知名度が低かったのか、
何故アドラー心理学という考えに至ったのか経緯や歴史についても学びたい。


アドラー心理学の歴史や背景について、
またアドラーさんご本人についてを知りたいということでしたら、
下記の本はおすすめです(^^)


『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』著者/小倉 広 氏

『アドラー心理学入門』 著者/岸見 一郎 氏



《 別記事 / 私のオススメ本(色彩心理&アドラー心理学編) 》


ユングさんやフロイトさんと比較して知名度が低かった要因は、
前者の2人は「論文」や「お弟子さん」をきちんと残していたそうです。

それに比べてアドラーさんは
ずっとカウンセリングをしたりと現場主義で「残す」ということに
あまり力を入れていなかったようです。

ご本人たちの死後、
広まり方が違ってしまったのでしょうね。

また、アドラーさんご本人も兄弟が多かったり、
身長などにコンプレックスがあったりと、
その背景を知ることでより深く納得出来る部分もありますよ(^^)

ぜひ書籍などご覧になってみてください〜♪




孫の男の子(11歳と13歳)が居るのですが、
上の男の子が下の男の子を殴ってしまう。
よく暴力ケンカの多い兄弟に対する対応は?


ついつい手が出てしまう子っていますよね。

私もよく先生や親御さんからもご相談いただきます。

しかし子どもたちにとって「感情を言葉で伝える」ということは
結構高度なことなんです。

手を出す以外の方法で解決するための
対応をまとめていますので、
よかったらご覧になってみてください♡

※この機会に事例に合わせて追記してみましたよ♪

《 別記事 / 手が出ちゃう子の対応法 》

子どもたちが仲良くしてくれたら、
それだけでストレスが減りますよね〜〜〜!笑

参考になれば嬉しいです。



アンガーマネージメントにも興味がありますが、アドラー心理学と共通の考え方なのでしょうか?

私自身「アンガーマネージメント」の方は
詳しく学んだことはないのですが、
アドラー心理学の考え方も取り入れられているプログラムだと思いますよ〜♡

他にも「コーチング」「NLP」にも取り入れられていますし、
自己啓発の様々なベストセラーを生み出している
「デール・カーネギー」さんも影響を受けているそうです(^^)

ぜひアドラー心理学以外にも
ご自分の気になるプログラムはお勉強されてみてくださいね〜!




人生を振り返ると「怒りを感じること」が少なくなったと思います。
この「怒り」のエネルギーをプラスに転換出来る考え方はあるのでしょうか?


人生、いろいろな経験を重ねると様々な感情を学び、
「許せる」ようになってきますよね♡

どんなことにも必ずプラスの側面がありますから、
もちろん「怒り」も捉え方によっては、
プラスに転換できますよ!

怒りの大きなプラス側面は

・次の行動への原動力にする

・自分の価値観に気づく

・自分の人生の軌道修正


ということでしょうか(^^)


どんな感情もその感情自体が悪いものではなく、
コントロールできなくなってしまうことが危険ということです♪

「怒り」にも関心を持って向き合ってみると、
意外な気づきや成長があるかもしれませんよ〜!




一次感情の一部が紹介されていましたが、
今回の5つ以外にどのような感情があるのか?


ご質問頂き、ありがとうございます!

1次感情に当てはまる感情は無数にあります。
「感情」と呼ばれるものすべてです。

先日の1次感情と2次感情のご説明は、
感情の仕組みと捉えていただけたらと思います。

また陽性感情(ポジティブな感情)と
陰性感情(ネガティブな感情)があります(^^)

下記に代表的なものをご紹介しておきますね!

♡陽性感情
「達成感、満足感、憧れ、信頼、好奇心、感動」など

♡陰性感情
「恐怖、羨望、失望、羞恥心、戸惑い、もどかしさ、焦り」など


ぜひご自分の感情の「一次感情」は何か、
考えてみてくださいね〜♪










◆いただいたご感想を紹介します♪


・とても分かりやすくて「うんうん」うなずく点ばかりでした。
子どもや家族に対してすぐに使えそうな考え方ばかりなので、
意識して実践してみたいと思います。


・とっても自分自身をさらけ出すことが出来て、反省させられた。
前回も参加しましたが、今回もとっても勉強になりました。


・グループ内での意見交換 or 意見を伝えるスタイルは
他の方から学べる点があるのと
一方的に話を聞くより参加型で理解しやすいです。


・仕事終わり or 夜に実施されるので、参加型はとても良いと感じた。
怒りをコントロールすることは、
人の中で生きて行く上でとても大切なことだと改めて感じた。
「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」を読みましたが、
漠然としか理解できなかったので、
今回受講させていただきました。
少しでもモヤモヤ感が無くなり、人に説明が出来るレベルまで
理解出来るようになりたいと思います。


・お願い口調のお話がすごくわかりやすかった。
人を頼りにしてお話をしてみるといいことがわかりました。
さっそく主人に試してみます。


・日々の生活の中ではポロリと出てしまう命令口調。
それも全て悪いとは思いません。
そのシチュエーションもあると思います。
実際自身常に疑問形での対話は意識しているつもりですが、
自分が言われて嫌に思わないことを相手にも意識したいと思います。
今回の講演では改めて考え直せるチャンスでした。


・分かりやすくすぐ実践出来る内容でした。
ワークシートもわかりやすいです。
感情の裏の裏があることを知りました。
まだ十分理解していませんが、練習してみます。


・職場や外に出ると気を使うので言い方も工夫できますが、
やはり一番身近な家族への気遣いもしなければといつも思います。
講演を聞かせていただいて改めて感じています。


・自分の言っている言葉が息子にどんなにうるさがられているのかがわかった


・テンポも良くてわかりやすいです。


・職場や家族に対して言い方でよくぶつかることがあるので、
言い方を少し工夫して伝えてみようと思いました。
「仮定形のお願い口調」を意識して挑戦してみます。


・自分のことだと思い、少し心が痛みました。
今後は一次感情に焦点をあてて自身を見つめていきたいと思います。


・今回が初参加でしたが、命令口調とお願い口調のところは職場においても活用が出来る。
「?」をつけることはすぐにでも取り入れていきたい。
「私」メッセージの表現方法を日常生活に取り入れる。


・最初の自己紹介と意見交換の時、実は自己紹介しか出来ていませんでした。
→後の休みの時間でプリンの話できました(^^)
今日も面白かったです。

>>そうだったんですね!!!笑
自己紹介が大変盛り上がったのでしょうね〜!
ぜひ次回から遠慮なくお知らせくださいね♪


・依頼調の言い方が多かったがその効果を確認できた。
引き続き、部下と話す際の言い方を実施する。










現在募集中♪


◆キュービック・マム
《 体験会 》2018/11/2(金)11/8(木)11/17(土)12/12(水)12/22(土)
《 講座 》2018/11/10(土) 11/24(土)♡11/29(木)12/11(火)

◆カラーメンタリング®
《 体験会 》2018/11/14(水)11/24(土)12/7(金)12/16(日)
《 講座 》12/4(火)12/12(水)

◆アドラー心理学勉強会
2018/11/1(水)11/25(日)12/5(水)

参加費は1000〜2000円(+税)
詳細はお問い合わせください
※上記の日程がご希望に添えない場合には遠慮なくご相談ください^^


遠方の方はskypeでご対応可能です♪



✨各市町村では無料講座も企画中✨
※詳細はお問い合わせください


※各市町村主催!参加費無料のお得講座 ^^!
(各市町村在住/在職の方が対象です)


・アドラー心理学講座@沖縄市
1/10(木)1/17(木)1/24(木)
1/31(木)2/7(木)2/14(木)


✨こちらもお得にご参加可能です ✨
※どなたでも参加OK

・キュービック講演会
12/13(木)10:00〜12:00
会場:中城みなみ保育園・幼稚園 子育て支援センター
参加費:500円
※お子さんと一緒のご参加が可能です♪


♡ ベビママさん必見 ♡
子連れで安心して参加できる
「ママカレッジ Bee」さんにて体験できます!

■キュービック
2/27(水)3/12(火)

■カラーメンタリング®
1/22(火)2/22(金)

■アドラー心理学
1/29(火)2/13(水)3/7(木)

全日程 12:30〜14:30
参加費 2000円(税込)

※単発でも参加可能です♪

《 別記事 / 子ども連れで学べる「ママカレッジBee」さんのご紹介 》


色と心の専門家 我那覇 奈緒
09075864731


お問い合わせはこちらからも!
✉️✨colorof123@gmail.com


《 お店の詳しい地図はこちらから確認できます♪ 》







LINE登録嬉しいです♪
↓↓↓
友だち追加
※LINE@にて情報配信中♪やりとりも簡単ですよ^^







 ◆ Q&A ご質問

0 Comments

Leave a comment