in ◆ 色彩心理のこと

心が休まる 介護に適した色はなに??

-0 COMMENT
今日は久しぶりの晴れ間で気持ちいいですね〜〜♪
色と心の専門家 我那覇 奈緒(がなは なお)です!


最近は学校関係のお話が多くなっていますが、
先日の講演会でこんな質問をいただきました!


介護をしていますが、介護に適した色を使った方法を教えてください!




さて、介護に適した色ということですが、
その介護されている方の状態にもよりますので、
いくつか状況別におすすめの色をお伝えしておきますね!



・もっとコミュニケーションをとりたい
・食欲や意欲が低下しているとき


→ オレンジ・黄色



・気持ちをゆるめてほしい

→ 緑・ピンク・水色



・甘えてほしい

ピンク



・痛みを和らげたい

→ 緑・



・眠れない

→ 緑・水色



体力や精神力や落ちている場合には
その度合いに合わせて淡い色にしてあげてください。

介護に関わらず弱っているときほど、淡い色が心地よくなります。



ぜひ「この色どう?」と会話してみてください。


「ちょっと強すぎる(派手ね)」 → もっと淡くする

「こんな寂しい色置かないで(地味ね)」 → もっと濃くする

など希望を聞きながらちょうど良い色を探せると良いですね♪



それから、
終末ケアなどの場合には白が一番心地よく感じることもあります。

刺激が辛い状態であったり、
ご自身の心境と合っている場合には、
出来るだけ白に近い色が心地よいというときがあるんです。



取り入れ方としては、お部屋に飾るお花やインテリア、

本人や介護されている方のお洋服などでも効果的だと思います。


病院や介護施設などではそういったことを考慮して
色彩設計がされているところもたくさんあります。


大変な介護生活、たかが色ですが、されど色。


少しでも気持ちが安らいでストレス軽減につながるよう、
ご活用いただけると嬉しいです。





現在募集中♪

◆カラーメンタリング®
《 体験会 》2018/8/19(日)8/30(金)9/1(土)9/21(金)

◆アドラー心理学勉強会
2018/8/9(木)8/12(日)9/22(土)9/28(金)
《 講座 》8/21(火)8/22(水)

参加費は1000〜2000円(+税)
詳細はお問い合わせください
※上記の日程がご希望に添えない場合には遠慮なくご相談ください^^


◆ キュービック・ケア講座
1)8/7(火)8/17(金)9/29(土)10/6(土)
2)8/7(火)9/30(日)10/6(土)
3)8/8(水)8/13(月)8/14(火)8/17(金)


遠方の方はskypeでご対応可能です♪



色と心の専門家 我那覇 奈緒
09075864731


お問い合わせはこちらからも!
✉️✨colorof123@gmail.com


《 お店の詳しい地図はこちらから確認できます♪ 》







LINE登録嬉しいです♪
↓↓↓
友だち追加
※LINE@にて情報配信中♪やりとりも簡単ですよ^^







0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment