in ◆ ファッションのこと

これは、何だ? 三宅一生の仕事展

-0 COMMENT
MIYAKE ISSEY展に行ってきました!

大好きなMIYAKE ISSEYの服を
目の前で見られるなんてすごい楽しみにしていました ^^

MIYAKE_2
MIYAKE_1


実際、会場にはこれまで写真で拝見していたたくさんの服が!!!
エントランスの「フライング・ソーサー」のオブジェにも感動 ^^

触りたいー!着たいー!!写真を撮りたいー!!!
という欲求を押さえるのが大変でした 笑

吉岡徳仁さんと佐藤卓さんが
空間デザイン・会場デザインを担当しているのも興味深かったです ^^

MIYAKE ISSEYと言えば、
一つ一つのデザインが洗練されていて、
革新的で、驚きで、楽しい!!



※展覧会の写真ではないのでご了承ください
展覧会のWebサイトから少し作品がご覧いただけます


「PLEATS」「A-POC」「132 5.ISSEY MIYAKE」
どのシリーズも素敵でした

SECTION C のスペースで小さい見本を使って
服を折り畳んだりトルソーに着せたりする体験出来るのは嬉しかったです。

特に大好きだったのは
「132 5.ISSEY MIYAKE」の「サーキュラー」という作品
折りたたむとまんまるの布になって
着るとAラインのかわいいワンピースになるという服

ミニチュアサイズで触れたけど、
本当に着てみたい。。。。。

期間中に行けるならもう一度行きたいと思う展覧会でした^^



■ MIYAKE ISSEY展
三宅一生の仕事

展覧会ホームページ

会期:2016年3月16日(水)~6月13日(月)
※毎週火曜日休館、5/3は開館

開館時間:10:00~18:00
※金曜日は20:00まで

会場:国立新美術館 企画展示室2E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

東京メトロ千代田線 乃木坂駅
青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
東京メトロ日比谷線 六本木駅
4a出口から徒歩約5分
都営地下鉄大江戸線 六本木駅
7出口から徒歩約4分

観覧料:当日:1,300円(一般) 800円(大学生)
前売/団体:1,100円(一般) 500円(大学生)




関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment