in ◆ 心理学のこと(子ども編)

ダウン症の子どもたち

-0 COMMENT
先日、キュービック・マム体験会に
ダウンちゃんのお子さんとそのお母様、
3組の親子が参加してくださいました😊💕

ダウンちゃん_4


私の従姉妹にもダウンちゃんが居るのですが、
ダウン症の子どもたちは、愛情深くて、気持ちが繊細で、笑顔が素敵で、、、
もうとにかく可愛いんですっ!!!

いつもこの1本多い染色体の中には、どんな大切なことが組み込まれているのだろう?と
考えさせられるくらい、ダウンちゃん達からはいつも学ばせていただいています。


今回参加してくださった親子は、
もう子育て18年目のベテランママさんばかりで、

「このプログラムは、同じダウン症の子どもたちを授かったお母さんたちのヒントになるはず!」

ということで、ブログでのご紹介をOKしてくださいました💕


お子さん達もずっと一緒に学校に通っていたのですが、
この4月からみんなそれぞれの作業所で頑張っているそうです😊‼️
久しぶりの再会だったようで、とても嬉しそうでした💕


今回はお母様とお子さん、それぞれブロックを並べていただきました✨
左側がお母様、右側がお子さんの並べてくださったブロックです♪

ダウンちゃん_2

《 Aさん 》
4月から作業所でお仕事するようになり、
すごく周りを見ながら頑張っているようです。
優しさと思いやりが溢れるあまり、
プレッシャーを感じている状態のようです。
お母様にお話しさせていただいたところ、すごく納得されてて、
「やっぱり新しい環境で一生懸命考えて、
頑張っているんだなと確信できました!」と感想をいただきました!

『間違えてもいいんだよ〜』『できることからやってみよう〜』と緊張を緩めるような声かけ、
ぜひ実践してみてくださいね💕


ダウンちゃん_3

《 Bさん 》
新しい環境にも慣れてきて、今はやる気満々!もっと成長したい〜〜!!と一生懸命頑張っています♪
お母様に伺っても、とにかく何でも自分でやってみたいようです!
お母様は「空回ってないかな〜」と心配で、
つい最近、作業所の職員さんにもお話しを聞いていたそう。
とにかくこの子は人のお役に立つために頑張りたい状態なので、
まずはやらせてみてください〜とお話ししたところ、とっても安心されていました😊
見るからに「赤&オレンジさん」でとても微笑ましかったです♪


ダウンちゃん_1

《 Cさん 》
一番おっとりしているCさん💕
やはり真ん中はピンクでした!
お母様にお話しを伺ったところ、
「平日と休日での切り替えがすごいんです!」とのこと。
作業所に行く日にはお母様が何か手伝おうとすると怒るほど、
自分で何でもやりたいようなのですが、
お休みの日にはゆった〜り、ダラダラ〜としているそうです!
まさに赤とピンクのスイッチですね(笑
「今日はお休みの日ですが、久々のお友達との再会で嬉しそうです。
お家に帰ったらゆったり過ごしたいと思います」
と安心された表情でお話してくださいました💕



親子で並べていただいたことで、共通点なども感じていただいたようで、
とっても楽しい時間になりました!
私も色々とダウンちゃんの子育て話を
ベテランママさん達から聞かせていただき、大変勉強になりました!


よく、発達障害や自閉症など障害を持っている子ども達にも出来ますか?というご質問をいただきます。

それぞれ程度にもよりますが、
基本的には色を選んで、専用の台座に置くことが出来れば大丈夫です!
1色だけでも色を選ぶことが出来れば、何かしらヒントになるかと思います。


言葉でのコミュニケーションが少し難しいお子さんをお持ちのお母様。
この子の個性に合わせたアプローチ方法があるかもしれません!
ぜひ何かお力になれることがあれば嬉しく思います☺️

私もまだまだ勉強中ですが、ぜひ一緒にお子さんのこと、考えていきましょう!


(※キュービックはうつ病などの精神障害を抱えている方については
「否定的なものの見方」になる傾向が強くなる可能性があるため、
まずはお医者様で抗うつ薬の服用期間が終了した方を対象としています。)


各講座はこちらのページからご紹介しています♪

■ 募集中の講座

このプログラムは『キュービック・マム』という内容になります。
ぜひ体験してみたい方はこちらの記事をご参照ください。

■『キュービック・マム』のご紹介




関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment